スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<事業仕分け>第2弾傍聴に700人 「マンネリ」批判も(毎日新聞)

 独立行政法人(独法)が行う事業を対象に23日から始まった「事業仕分け第2弾」。初日から、国会議員や民間有識者ら「仕分け人」が職員の厚遇や不必要な事業を厳しく追及、予定時間を2時間近くオーバーした。東京・日本橋の会場には、約700人の傍聴者が詰めかけたが、公開議論そのものが注目されて盛り上がった前回と違い、議論の中身を冷静に見つめる姿が目立った。

 「隠そうとしているとしか考えられない」「分かってくださいと言われても分からない」。関係の深い民間企業の情報開示を求められた国際協力機構(JICA)幹部が「民間企業なので」と説明を拒むと、仕分け人たちは口々に非難した。JICAの粗(ほぼ)信仁理事は終了後、「大変厳しい結果」と語った。

 雨天にもかかわらず250の傍聴席はすぐ埋まり、午後3時には受け付けに約200人が列を作った。会場には独法や省庁の関係者も多く、係員に「一般席に座らないで」と注意される一幕もあった。

 傍聴者には年配者が目立つ。東京都江戸川区の主婦(61)は「私たちが行政を監視していく必要があると思った」と話したが、昭島市の無職男性(64)は「前回の方が、天下りとか焦点がクリアだった。蓮舫さんも、もうちょっとやり合ってほしかった」。大田区の自営業、山田大介さん(34)は「もう少し傍聴席を増やしてほしい。一般の人の意見を取り上げる仕組みがあれば国民が参加できると思う」と要望した。

 一方、厳しい指摘も。労働政策研究・研修機構に在籍した経験があるフリージャーナリスト、若林亜紀さんは「JICAの給料や在外勤務手当が高いというのは、昨年も指摘されたこと。マンネリで、自民党時代から繰り返されてきた『行革ショー』だ」と批判した。【三沢耕平、小山由宇】

【関連ニュース】
事業仕分け:蓮舫議員「もともと節約できたのでは」
事業仕分け:科技大準備費「縮減」 第2弾スタート
事業仕分け:調査員の1年生議員、力量試される?
事業仕分け:第2弾は47独法 JICA、入試センターも
枝野担当相:「国民生活センター」訪問 仕分け対象の候補

<仙谷担当相>「介護福祉士試験を柔軟に」認識示す(毎日新聞)
大阪のうまいもん弁当 コンビニで販売 (産経新聞)
<かぐや姫>月でなく富士山に登った伝説の根拠、富士市に(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】障害年金 受給後の結婚・出産にも加算(産経新聞)
恩讐超え橋下知事と連携 今夜発足「維新の会」(産経新聞)

「こち亀」両さん像壊される 器物損壊容疑で捜査 警視庁(産経新聞)

 東京都葛飾区亀有の商店街に設置された人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公で両さんこと両津勘吉の銅像が壊されていたことが20日、同区への取材で分かった。区は警視庁亀有署に被害届を提出、同署が器物損壊事件として捜査している。

 区によると、壊されたのは亀有中央商店街に設置された「サンバ両さん像」。本体の高さは約60センチで、台座を含めると約1メートル30センチだった。帽子をかぶり笑顔の両さんがめがねをかけ、両手にマラカスを持っている。

 18日午前11時ごろ、通行人が左手のマラカスが根本から折られているのを発見、商店街関係者を通じて区に通報した。17日夕方から18日午前までに壊されたと可能性が高いという。壊されたマラカスは見つかっていない。

 JR亀有駅周辺には地域活性化のため、先月13日にサンバ両さん像を含め登場人物の銅像計8体が設置されたばかりだった。

 平成18年2月にも亀有駅北口に設置された制服姿の両さん像の警棒部分が壊される事件も起きており、同区は「銅像はすぐに修繕するが、これ以上被害が出ないように対応を検討する」としている。

【関連記事】
香取両さん、“敵地”お台場でドラマPR
「こち亀」豪華ゲスト!初回はビートたけし
「こち亀」主題歌、“両さん”香取が歌う!
香取両さん後輩決まった!香里奈&もこみち
実写版「こち亀」ロケ画像流出…ファンから失望の声
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

市長室のガラス扉紙で覆う…阿久根市長指示(読売新聞)
若年パーキンソン、仕組み解明=小器官の「不良品」蓄積-都臨床研など(時事通信)
アカウミガメ 産卵期前に清掃活動…愛知・表浜海岸(毎日新聞)
高速通信も全国一律化検討=総務省(時事通信)
新聞記事や割引券…実用的学力重視 学力テスト(産経新聞)

うつ病チェック、健診で…来年度から実施へ(読売新聞)

 政府は職場でのストレスなどを原因としたうつ病など精神疾患の広がりに対処するため、企業や事業所が実施する健康診断に精神疾患を早期に発見するための項目を盛り込む方針を固めた。

 また、企業などのメンタルヘルス(精神衛生)対策を指導する国の専門職員の研修時間を2倍以上に増やすなど、精神疾患対策に本格的に取り組む。

 対策は、厚生労働省の「自殺・うつ病等対策プロジェクトチーム」が今月中にもまとめる提言に盛り込まれる予定で、政府は総合的な自殺防止対策の一環として2011年度からの実施を目指す。

 企業の健康診断は、労働安全衛生法で実施が義務付けられており、身長や体重の測定、血糖検査、尿検査など実施すべき項目を労働安全衛生規則で定めている。政府は同規則などを改正して、精神疾患のチェックを項目として盛り込む考えだ。長妻厚生労働相は19日、都内の労働基準監督署などを視察後、「何週間も何日も眠れないなど、そういった項目を医師が聞いて、うつ病をチェックできないか検討したい」と述べた。

 また、企業などの精神衛生対策を指導するため、都道府県労働局や労基署に配置されている、国の専門職員「労働衛生専門官」の研修プログラムの改定は今年6月から実施する。これまで年1回4時間半だった精神衛生関係の講義を10時間半に増やす。

 厚労省によると、仕事のストレスが原因でうつ病などになったとして労災認定を受けた人は、2008年度に過去最多の269人を記録、5年前の108人に比べて約2・5倍となった。

平等院鳳凰堂 柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か(毎日新聞)
普天間5月決着「絶望的」 ささやかれ始めた鳩山首相の「次」(J-CASTニュース)
金券ショップに強盗 少年を逮捕(産経新聞)
「検事が調書作文し、署名要求」=村木元局長が被告人質問で-大阪地裁(時事通信)
春の高山祭 小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)

親ぼく会費430万円着服で消防職員を処分 大阪・吹田市(産経新聞)

 大阪府吹田市は7日、市消防職員の親ぼく会費など約430万円を私的に流用したとして、男性職員(35)を同日付で停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。同市消防本部では3月にも、幹部職員が勤務時間中に株取引や馬券購入をしたとして処分されている。

 市消防本部によると、職員の福利厚生を目的とする親ぼく会には345人が加入。男性職員は平成21年4月に会計担当になり、毎月約30万円を集めていたが、一度も会の口座に振り込まなかったほか、口座にあった約130万円を18回にわたって引き出したという。

 今年3月に親ぼく会から退職者へ記念品が贈呈されなかったため、幹部職員が今月1日に男性職員に事情を聴いたところ、私的流用を認めた。「パチンコと女性との交際費に使った。現金を前に魔が差してしまった」と話しているという。すでに全額が返還されており、親ぼく会は刑事告訴しない方針。

【関連記事】
京丹後市元職員を書類送検 赤い羽根募金の一部を着服の疑い 京都府警
ミス穴埋め、3千万不正 国立がんセンター15人処分
女性事務職員が約840万円着服 大分・中津市の社会福祉協議会
市立小学校で340万円着服 経理担当職員2人を告訴 名古屋市
大阪市立斎場「心付け」受領疑い職員は23人 着服も1人
「中国内陸部の資源事情とは…?」

「髪留めで笑顔になって! 」=山崎さん特注、宇宙でキラリ-ISSと地球をデザイン(時事通信)
<警察庁長官銃撃事件>アレフが都公安委に苦情申し立て(毎日新聞)
「甲州ワイン」欧州輸出へ=国内初、原料ブドウ登録-山梨県(時事通信)
福岡発砲 西部ガス支社に脅迫文など届く(毎日新聞)
船体に赤い塗料 妨害つめ跡 調査捕鯨母船が帰国(産経新聞)

<普天間移設>岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明(毎日新聞)

 岡田克也外相がゲーツ米国防長官と3月29日にワシントンで会談した際、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について、日米が合意しているキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)とする現行計画を政府案の検討対象から外して説明していたことが1日、分かった。ゲーツ長官は日本側から現行計画の説明がなかったことに怒り、岡田氏は「現行案の実現は厳しい」と説明したという。日米外交関係者が明らかにした。

 現行計画を巡っては鳩山由紀夫首相や北沢俊美防衛相が除外する姿勢を示す一方、岡田氏は米側への配慮から排除しない姿勢だった。米側との交渉本格化に伴い、現行計画は困難とする日本側の立場をより明確にしたといえる。

 岡田氏が会談で説明したのは、キャンプ・シュワブ陸上部と米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合の移設先2案に、普天間の基地機能の県外への分散移転を組み合わせる案。会談ではゲーツ長官の不満に対し岡田氏は「他の案もぜひ検討してほしい」と要請した。関係者によると、岡田氏が訪米に先立つ3月26日にルース駐日米大使と会談した際は、現行案も検討対象として説明していたという。【野口武則】

【関連ニュース】
普天間移設:仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相
普天間:「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相
普天間移設:「沖合案」撤回申し入れ 社民と国民新
普天間移設:米国防長官「海兵隊は沖縄にいる必要がある」

富良野塾 26年の歴史に幕 多くの俳優、脚本家を育成(毎日新聞)
<痴漢容疑>電車内で 警視庁警部補を逮捕 千葉・容疑否認(毎日新聞)
<京浜東北線>工事男性が感電?…電車に遅れ、2万人に影響(毎日新聞)
<雑記帳>小雪さんが新作映画PRで表敬 福岡(毎日新聞)
市販薬ネット販売禁止は「合憲」…東京地裁(読売新聞)
プロフィール

はぎのけいいち

Author:はぎのけいいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。